総合健診推進センター

〒101-0061
東京都千代田区三崎町1-3-12
水道橋ビル2F・3F

●お電話対応時間
 (祝祭日・年末年始を除く)

月曜~金曜 8:30~17:00
第1・第3土曜 8:30~12:15

公益財団法人結核予防会
総合健診推進センター

JR水道橋駅 東口下車 徒歩2分
都営三田線水道橋駅 A1出口下車
徒歩3分
※駐車場はありませんので、
車でのご来所はご遠慮ください。

当センターは、個人の権利・利益を保護するために、お客さまの個人情報を適切に管理することを社会的責務と考えます。そのために、以下の個人情報保護方針を定め、確実な履行に努めます。

1. 当センターは、総合健診推進センターの管理運営上、大量の顧客個人情報を扱うため、個人情報の収集、利用、提供、預託を適正に行い、特に個人情報の廃棄に関しては万全を期します。

2. 常に最新状態に維持された個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守するとともに、個人情報保護計画を策定・実施・維持し、継続的な改善に努めます。

3. 総合健診推進センターの管理運営に必要な医療・健診にかかわる範囲においてのみ、お客さまの個人情報を収集、提供いたします。また、その利用目的に関しては事前に明示いたします。

4. 故意又は過失により、個人情報が漏洩し、改竄され、消去され、紛失し若しくは窃取され、又は不正に利用されることがないように、十分なセキュリティ対策を講じ、安全な管理に努めます。万一の問題発生時には速やかな是正対策を実施します。

5. お客さまご本人が個人情報の照会(内容の確認・訂正あるいは利用停止等)をご希望される場合は「お客さま相談窓口」にご連絡いただければ、調査のうえ適切に対応させて頂きます。なお、診療情報の提供・開示に関しては、別に定める内部規則により対応いたします。

6. 当センターでは、一部の検査等を外部の検査会社等に委託する場合がありますが、信頼のおける委託先を選択すると同時に、委託先との間で、個人情報保護に関する契約を締結し、定期的に監査を実施します。

7. 職員に対し、個人情報保護に関する教育や監査を定期的かつ徹底して行い、適切な知識及び運用を維持します。

8. 個人情報はお客さまご本人以外には原則公開いたしません。但し、会社や健康保険組合等から要請があれば、お客さまご本人との同意が得られている範囲内において検査結果をお知らせいたします。

9. 上記の基本方針に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

【お客さま相談窓口】
担当:総務課長
TEL:03-3292-9215
FAX:03-3292-9225
平成26年7月1日
公益財団法人結核予防会
総合健診推進センター
副所長 田川 斉之

当所では、お客様からご提供いただいた個人情報を以下に例示する目的に特定して利用させていただきます。

1.医療・健診サービスの提供

1. お客さまに提供する医療・健診サービス
2. 他の病院、診療所、薬局等との連携
3. 他の医療機関等からの照会への回答
4. お客さまの医療・健診サービス提供のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
5. 検体検査業務の委託その他の業務委託
6. ご家族等への医療・健診状態の説明
7. 受付等での呼出し及び本人確認

2.医療保険事務等

1. 医療・労災保険・公費負担医療・健診に関する事務およびその委託
2. 審査支払機関へのレセプトの提供
3. 審査支払機関または保険者からの照会への回答
4. 公費負担医療に関する行政機関等へのレセプトの提出、照会への回答
5. その他、医療・労災保険・公費負担医療および健診に関する診療費請求のための利用

3.当センターの管理運営業務

1. 会計・経理
2. 医療事故等の報告
3. 当該受診者さまの医療・健診サービスの向上
4. その他、当センターの管理運営業務に関する利用
 4-1. 企業等から委託を受けて行う健康診断等における、企業等へのその結果の通知
 4-2. 医師賠償責任保険などに係わる、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等
 4-3. 医療・健診サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
 4-4. 当センター内において行われる医療実習への協力
 4-5. 医療の質の向上を目的とした当センター内での症例研究
 4-6. 外部監査機関への情報提供

4.医学研究調査・教育への利用

1. 結核対策推進のための医療従事者等への研修への利用
2. 医学・看護学などの学術研究への利用
*当センターは診療・医学技術の向上を目指した医学研究や、教育活動を行っております。
  受診者の皆様の診療情報(カルテの記録など)を、必要に応じ倫理審査委員会の承認を受けた上で、
  利用させて頂くことがあります。
  (医学研究調査・教育への利用に於いては、匿名化を含む個人情報保護の徹底を条件とします。)。

【注】
(1) 上記のうち、他の医療機関などへの情報提供、医学研究調査・教育への利用、受付等での呼出し等、
   お客さまが同意しがたい事項がある場合には、その旨を担当窓口までお申し出ください。
   担当:総務課長  TEL:03-3292-9215 FAX:03-3292-9225
   データ利用にご同意頂けない場合でも、診療上の不利益をこうむることはございません。
   ご不明な点がありましたら、担当者までお問い合わせください。
(2) お申し出がないものについては、同意していただけたものとして取り扱わせていただきます。
(3) これらのお申し出は、後からいつでも撤回、変更等をすることができます。

平成26年7月1日
公益財団法人結核予防会
総合健診推進センター
副所長 田川 斉之

 

「潜在性結核感染症治療における副作用マネージメントの標準化に関する研究」
に対するデータ提供のご協力のお願い

2011年11月1日以降に総合健診推進センターにおいて潜在性結核感染症治療を始めた方ならびに今後始める方へ

総合健診推進センターでは、下記の研究「潜在性結核感染症治療における副作用マネージメントの標準化に関する研究」 に対して、患者様の診療データを匿名化して結核研究所に提供しております。この研究およびデータの提供に、ご質問等がありましたら下記までお問い合わせ下さい。

研究名 「潜在性結核感染症治療における副作用マネージメントの標準化に関する研究」

1. 研究の意義と目的

総合健診推進センターは、潜在性結核感染症の治療において全国においても有数の経験数を有しており、豊富な経験を基にして、安全でかつ治療する方への負担のもっとも少ない治療の体制を作ってきました。今後、我々の経験を研究の形で発表することで、全国どこの医療機関においても総合健診推進センターと同じように安全で負担の少ない治療を可能にしていくことが我々の義務であると考えております。以上のようなことから、副作用の早期発見と最善の対処法を調べて全国の医療機関に発信することが研究の目的です。

2. 研究の方法

1) 研究期間

2013年6月1日から2017年5月31日まで

2) 研究方法と分析対象とする診療情報

1:総合健診推進センターで2011 年11月1日-2015年10月31日までの4年間にLTBI 治療を開始(ここでは発生届の日付をもって治療開始とします)した患者さんの診療データを調査し、副作用発生率・副作用が起こりやすい状況・副作用が起こった際の時期・発見方法・対処の方法について分析します。

2:収集する診療情報は以下です

基本情報 患者ID・性別・国籍・発生届提出時年齢・体重・既往歴・合併症・常用内服薬・アルコール消費状況・治療開始日
外来受診毎の情報 外来日・副作用症状の有無と症状の種類・肝機能検査結果(AST・ALT・γ-GTP・T.Bil ALP)処方日数・抗結核薬治療薬種類・抗結核薬治療薬剤量・他処方薬・飲み忘れの状況・副作用や自覚症状への対処方法
3) 調査情報等

研究資料としてカルテに記載された診療情報を使用させていただきますが、患者様の個人情報は削除して匿名化したのちに調査に用います。個人の特定可能な情報はいかなる場合にも公表されません。

4) 情報の保護

調査情報は総合健診推進センター内で厳重に取り扱います。電子情報の場合はパスワード等で制御されたコンピュータに保存し、その他の情報は施錠された保管庫で管理します。研究結果は関連の学会および論文にて発表する予定です。この場合も、いかなる個人情報も公表されることはありません。

3. 研究組織

研究機関名 公益財団法人結核予防会総合健診推進センター
公益財団法人結核予防会結核研究所
責任研究者 公益財団法人結核予防会結核研究所 伊藤邦彦
研究協力者 公益財団法人結核予防会総合健診推進センター呼吸器科 田川 斉之
公益財団法人結核予防会総合健診推進センター呼吸器科 杉田 博宣
公益財団法人結核予防会総合健診推進センター呼吸器科 島尾 忠男
公益財団法人結核予防会総合健診推進センター呼吸器科 高柳喜代子
公益財団法人結核予防会総合健診推進センター呼吸器科 山口 智道
公益財団法人結核予防会総合健診推進センター呼吸器科 中園 智昭
公益財団法人結核予防会総合健診推進センター呼吸器科 佐々木結花
データ提供責任者 公益財団法人結核予防会総合健診推進センター 田川 斉之

4. 連絡先

公益財団法人結核予防会総合健診推進センター 副所長 田川 斉之
mail:h-tagawa@jatahq.org
Tel(結核研究所代表):03-3292-9215 Fax:03-3292-9225